ここにもようやく春が

こんにちは。
昨日は雪が舞い、朝晩はまだまだ肌寒い安曇野ですが、凡凡舎の春の花たちは、里よりは遅れながらも、しっかりと春を演出してくれています。
季節のブレンドも春らしいハイローストになっています。春のブレンド、プリマヴェーラ。淹れている時から立ち上がる華やかな香り、浅煎りらしい瑞々しい酸、そして最後に感じる甘い余韻で、安曇野の今の季節にピッタリです。

#あずみの
#穂高
#カフェ
#cafe
#安曇野カフェ
#凡凡舎
#堀口珈琲
#堀口珈琲が飲める店
#スリランカ産紅茶
#ランチ
#淡路の生パスタ

ハンドドリップのレッスン

堀口珈琲 横浜ロースタリーから高山陽介さんにお店にお越しいただき、スタッフみんなでハンドドリップのレッスンを受けました。
焙煎度の違いによる豆の状態の違いや抽出時間などの違い、抽出段階での抽出液の濃度の違いなどの講義を受けて、実際にドリップ。濃度を測ったりしながら、繰り返し淹れてみました。
どうしても時間が経つと自己流になってしまうので、時折こうしたレッスンが必要だと改めて実感。
これでスキルアップできた、かな!
今春は、ハイローストを、果実感いっぱいに淹れるぞ❗️

夏のドリンク

こんにちは。安曇野も猛烈な暑さになってきました。暑さを噴き飛ばせ!夏のドリンクは、自家製すりおりろしジンジャーエールと赤シソスカッシュです。

8月は、少々変則的な営業になりますが、ご理解をお願いします。お盆中は営業、その前後で臨時のお休みをいただきます。

#安曇野

#穂高

#安曇野カフェ

#穂高カフェ

#凡凡舎

#夏のドリンク

#自家製

#すりおろしジンジャーエール

#赤シソスカッシュ

#ちょっと濃いめで

#8月の営業日

#8月の臨時休業

煮梅がしあがりました

こんばんは。

本日お休みをいただいています。

お休みの時間を使って煮梅が仕上がりました。

塩漬け、塩抜き、そしてシロップで煮て、煮詰めたシロップで漬け込んで出来上がり!

適度な甘さで、ランチのお供にお出ししてしばらく楽しんでいただけそうです。

#安曇野

#あずみの

#穂高

#カフェ

#cafe

#安曇野カフェ

#凡凡舎

#ぼんぼんしゃ

#手づくり

#ランチ

#地元産

#梅

#煮梅

シロップ漬け

シングルオリジンが新しく

シングルオリジンが新しくなりました。コロンビアのアルテ・デ・トパ農園のシティーロースト。

堀口珈琲のHPより

柑橘の穏やかな酸が優しい口当たりと共に感じられる。
コロンビアの生産エリアといえば、「ウイラ県」や「ナリーニョ県」を思い浮かべる方が多いと思います。しかし、コロンビア(特に南部)には他にも活発なコーヒー生産エリアがあり、そこに隠れる”良さ”、”個性”も楽しんでいただきたいと思い、今回の商品を作りました。
このコーヒーの舞台は「カウカ」。当エリアの代表的な商品には「エル・ペニョン イ ベジャビスタ」という素晴らしい農園がまずあがりますが、裏を返せばそれ以外をあまりご紹介できていない、ということにもなります。実際、同農園以外にも近隣にはたくさん農家があり、同農園の成功を見るに高品質なコーヒーを栽培できる環境であろうと感じていました。そこで、それらをひとつにまとめたエリアを代表する商品を作り、皆様に知って飲んで楽しんでいただこう、ということで企画が進み、この商品が出来上がりました。

■味わいについて
一口含んだ時の明るく優しい酸が生み出す若々しいニュアンスはこの時期にぴったり。余韻にはほのかに杏を思わせるフレーバーが加わることでカップ全体としての複雑さも兼ね備えています。口当たりは柔らかく、飲んでいて非常に心地良いクリーンなカップです。

ランチ

ガパオライス

おはようございます。

常念岳が煙ってきました。天気は下り坂でしょうか。

凡凡舎のランチ、ガパオライスです。タイのそぼろがけご飯。エスニックな味わいです。普通は目玉焼きがのるのですが、凡凡舎では温泉卵をのせました。卵を崩しながら、混ぜて召し上がれ!

#安曇野 #カフェ #cafe #凡凡舎 #ぼんぼんしゃ #本日のランチ #ガパオライス #タイ料理 #そぼろがけご飯 #温泉卵 #エスニック #11時15分から14時

おすすめコーヒー


こんにちは。本日の営業も間も無く終わろうとしています。シングルオリジンが新しくなりました。タンザニア・ブラックバーン農園のシティローストです。
高地善之さんのカップで。

堀口珈琲のHPより
ブラックバーン農園は農地をバッファローや象などの野生動物が通り、隣には世界遺産にもなっている「ンゴロンゴロ自然保護区」がある自然豊かな土地にあります。タンザニアでは中米などと違い農園主が変わることも多く、オーナーはイギリスやドイツなどの海外に住んでいることがほとんどですが、農園主のミハエルさんはこの大自然を好み、タンザニアに住み続けて農園を管理しています。オーナーが積極的に先頭に立って現地で農園管理を行うことで、細かな状況の変化にも迅速に対応できるのでしょう。
程よい苦みとコク、そしてほんのりオレンジを思わせるフレッシュな酸がうまく調和した、トータルバランスに優れたキャラクター。しっかりとしたコクから生まれる触感は心地よく、一口一口に時間をかけて楽しめる一方で、何杯飲んでもまた口にしたくなるようなマイルドな味わいが魅力です。










湧水地でクレソン

おはようございます。
朝はちょっぴり寒いですが、頑張って早起きしてクレソンを採ってきました。セリがある湧水地です。採るのは楽しいけれどその後が大変。安曇野ではきれいに食用にすることを「つくる」と言います。正しい用法は「採ってくるはいいけんど、つくるが大変せ!」サラダ、ランチのおともに。

#安曇野 #カフェ #ぼんぼんしゃ #凡凡舎 #湧水地 #クレソン #西洋ゼリ #寒いけど行ってきた甲斐があった #独特の辛味が美味しい #サラダに #ランチに

今年の梅干し

梅干しを作りました。ここ数日の日照で、干し上がり。
今年は生り年だったそうで、十キロ以上!
何に活かすか思案中。お楽しみに!

#安曇野 #カフェ #凡凡舎 #自家製 #梅干し #塩尻産 #汗かく夏は塩分を。 #国営アルプスあずみの公園穂高口